'."\n"; ?> FXで稼ぐ 儲ける ~ふぃぼなっちのパターントレード手法~

孤高のカリスマトレーダー「ふぃぼなっち」のパターントレードとは?

ガートレー222パターン

こんにちは、孤高のカリスマトレーダー「ふぃぼなっち」です。投資を約21年間続けているうちに、いつの間にか周囲からはそう呼ばれるようになっていた。

僕は平成3年に大学を卒業して、東証一部上場企業である某電機メーカーに就職をした。入社後すぐに、社員持ち株制度という自社株購入制度を紹介され、社員持ち株会に入会した。それが僕が投資を始めるきっかけとなった。現在は、株式の保有銘柄はすべて売却し、FXトレードのみに専念をしている。

僕は「パターントレード」というトレード手法を用いてトレードをしている。チャート上に形成される様々なパターンを見つけて仕掛けるトレードだ。僕がトレードに用いるパターンは全部で10種類ほどあるけれど、頻繁に形成されるパターンもあればめったにお目にかかれないパターンもある。

FXで稼ぐ儲ける実践編「奥義!フィボナッチパターントレード」を伝授!

「パターントレード」については秘匿性の高い手法なのでメールマガジン内で詳しく綴っていく。実際のトレード事例を見ながら、チャートの値動きと見事に調和したフィボナッチパターンをトレードに生かす奥義を、あなたにもぜひとも身につけて頂きたい。そして勝ち残るトレーダー、すなわち価値残るトレーダーになって頂きたい。

メールマガジンは不定期で月に数回無料で配信するが、相場から利益を得たいと本気で願う人以外は登録しないで頂きたいし、ベテラントレーダーのみならず初心者トレーダーには特に登録をお薦めしたい。

FXで稼ぐ儲ける実践編「奥義!フィボナッチパターントレード」
お名前
(姓) (名)
メールアドレス
プライバシーポリシー

「有利なトレード環境を整える」ことの重要性

トレードの世界では、トレードで利益を上げることができない人のほうが圧倒的に多い。あなたもその理由を、一度は考えたことがあるのではないだろうか。

多くのトレーダーは利益を上げることばかりに目を向けてしまっている。「このトレード手法は使えない」とか「このテクニカル指標はダマシが多すぎる」とか…、そういう話ばかりをよく耳にする。

でもやはりトレードで一番大切なことは、「自分のトレード資金を守る」ことではないだろうか?

資金に見合わないバカでかいポジションサイズでトレードしている人たちが後を絶たない。100%の確率で勝てるというのなら、最大レバレッジでトレードをするべきだろう。でも、たとえ1%でも負ける確率があるのなら、やはり「自分のトレード資金を守る」ことを大前提にして、ポジションサイズは抑えるべきではないだろうか?
僕は相場で瀕死の重傷を負った経験から、多くの偉大なトレーダーたちも言っているリスクの本当の意味が理解できた。

「経験は知識に勝る。」

あなた自身の大切な資金で、ポジションサイズを抑えて、十分なトレード経験を積んでもらいたい。そしてデモトレードではなく、あなたの大切な資金でトレードすることにより、相場の値動きによる感情の揺れ動きも存分に体験してもらいたいと思っている。

それではまずは「有利なトレード環境を整える」ことから始めてほしい。まず最初に相場の値動きを見るために必要なチャートソフトを準備する必要がある。いろいろなチャートソフトを使ってみて、あなたが一番使いやすいと思うチャートソフトを自分自身で選択してもらいたい。

ちなみに僕は「メタトレーダー4」という無料のチャートソフトを使用している。僕のトレードには、このチャートソフトが欠かせないのだ。

「メタトレーダー」はここから無料でダウンロードすることができる。実際に使ってみて、あなたが使いやすいと感じるならばそのまま使い続けてもらいたい。

次に、実際にトレード資金を預けて運用するFX取引口座も開設する必要がある。僕は多くのトレーダーが、数少ない限られた取引口座のみでトレード資金を運用していることが不思議でならない。
「自分のトレード資金を守る」ためには、トレードそのものの手法うんぬんを考えるより先に、複数の取引会社へ資金を分散しておくべきだとは思わないのだろうか?

もちろんトレードを始めたばかりの人は、トレード資金もさほど多くはないだろうから、複数の取引会社で運用する必要性はないかもしれない。しかしながら、少なからずトレードで確実に利益を積み重ねているトレーダーならば、分散運用は必要不可欠なことである。「相場の値動きには絶対はない」ように、「取引会社にも絶対はない」のである。

そしてこれも非常に大切なことなのだが、実際にトレードする取引会社を選択する場合にも、慎重に検討して頂きたい。スプレッドなどの条件は各社のウェブサイトなどを見れば一目瞭然だが、実際のトレードの執行には、スリッページの存在を考慮しなければならないからである。

まずはスプレッドについてであるが、1日に平均3回のポジションを建てるデイトレーダーが存在すると仮定しよう。そのデイトレーダーは1回ごとのポジションサイズが常に10万通貨であったと仮定する。このようなトレードスタイルの彼が、もしスプレッドが2銭狭い取引会社に乗り換えた場合は年間でいくらくらいのコストダウンになるか、あなたは想像できるだろうか?

その場合には「なんと年間で約150万円ものコストダウン」につながるのだ!
つまりもし仮に年間で約100万円負けていたとしたら、スプレッドの狭い取引会社に乗り換えていれば約50万円の利益を出せていた計算になる。

ただし実際には多くの取引会社のシステムは、注文が執行される時にスリッページが発生する。取引会社の見た目のスペック上でスプレッドが狭かったとしても、スリッページが大きく発生してしまうなら意味がない。
だから実際に複数の取引会社の口座を開設して自分自身で試してみることは、非常に有意義なことなのである。「百聞は一見に如かず」である。

各FX取引会社の情報は、スペック一覧(FX取引会社別)で紹介をしている。各FX取引会社ごとに動画マニュアルを用意しているから、そちらを参考にしながら取引口座を開設してもらいたい。そしてチャートソフトを選択する時と同様に、実際にトレードをしてみて、あなたに合っている複数の取引会社を選択するようにして頂きたい。

新着コンテンツ 一覧

FXで稼ぐ・儲ける情報

FXトレードで稼ぐ・儲けるための手法やシグナル配信、自動売買ソフト、教材、情報商材などのお薦め情報に関してはこちらをご覧頂きたい。


FXの税金について

何かと分かりにくいFXの税金については、こちらを参考にして頂きたい。


FX初心者のための予備知識

これからトレードを始める初心者は、まずはFX(外国為替証拠金取引)に関する予備知識を習得して頂きたい。


FX取引会社別 スペック一覧

各FX取引会社ごとにスプレッドや最低売買単価などを比較しやすいように一覧表にまとめているから参考にして頂きたい。


FX取引会社別 口座開設動画マニュアル一覧

これからトレードを始めようとする初心者の人でも、口座開設に戸惑わないように、各FX取引会社ごとに申込み手順を動画で解説しているから参考にして頂きたい。


「ふぃぼなっち」の相場分析

「ふぃぼなっち」が現在の相場をパターンを用いて独自に分析、パターンを用いた分析手法に興味がある方は参考にして頂きたい。


「ふぃぼなっち流」投資の心得

トレードスキルが高いだけでは長期的に勝ち続けることは不可能である。本当に必要なのは、投資に対する正しい心構えである。


デモトレードについて

リアルマネーを使う前に、まずはFXトレードを体感してみたい方は参考にして頂きたい。


トレード前の準備

FXトレードを始める前に準備しておきたいことは、こちらを参考にして頂きたい。


メールマガジンバックナンバー

「ふぃぼなっち」のトレード手法を公開しているメールマガジンのバックナンバーはこちらから。ただしメルマガを発行してからしばらくしてからの更新になるから、リアルタイムで情報を受け取りたい場合は、メルマガ読者登録をどうぞよろしく。


予備知識その他

FX(外国為替証拠金取引)以外の投資や金融に関する知識は、こちらの記事を参考にして頂きたい。


今日の相場(FXグローバルウォッチ)

FXCMジャパンが提供するFXグローバルウォッチの視聴はこちらからどうぞ。


相場の格言・名言

相場に対して正しく向かうためには、偉大なトレーダーたちの格言・名言は非常に参考になるものだ。


相場道

相場には相場道というものが存在する。手法うんぬんよりも、まずは相場道を正しく認識することが勝利への近道である。


おすすめの書籍

フィボナッチ逆張り売買法
フィボナッチ逆張り売買法(著:ラリー・ペサベント&レスリー・ジョウフラス)
この書籍には、僕が実際のトレードに用いているチャートパターンが幾つも紹介されている。パターントレードに興味のある人は、必ず読んでおきたい珠玉の名著である。

おすすめの書籍

フィボナッチブレイクアウト売買法
フィボナッチブレイクアウト売買法(著:ロバート・C・マイナー)
この書籍には、著者が20年以上をかけて開発したトレード計画の仕掛けから手仕舞いまでの戦略が網羅されている。自立を目指すトレーダーになりたければ、必ず読んでおきたい珠玉の名著である。


おすすめの書籍

マーケットの魔術師
マーケットの魔術師(著:ジャック・D・シュワッガー)
この書籍に登場する偉大なトレーダーから、トレードに必要な心構えや考え方などを学ぶことができる。これを読まずして真の成功するトレーダーになることなど不可能ではないだろうか?繰り返し読む価値がある珠玉の名著である。

おすすめの書籍

新マーケットの魔術師
新マーケットの魔術師(著:ジャック・D・シュワッガー)
この書籍にも「マーケットの魔術師」同様に、偉大なトレーダーたちの成功の秘密が散りばめられている。読み返すたびに身が引き締まる思いがするのは、決して僕だけではないだろう。これを読まずして相場を語る資格はない。珠玉の名著である。

おすすめの書籍

思考は現実化する
思考は現実化する(著:ナポレオン・ヒル)
この書籍は投資本ではない。成功哲学を体系化した自己啓発本である。よりよい人生にするためには正しい心構えを持つことが必要であるが、それはトレードにおいても欠かすことはできない。世界中の人々に読んで頂きたい珠玉の名著である。


このページの先頭へ